あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
かばくんとクレヨン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かばくんとクレヨン

  • 絵本
作: コンドウ アキ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年02月26日
ISBN: 9784097265283

AB判 48頁

この作品が含まれるテーマ

みどころ

森のおくにすむかばくん。小学校入学のお祝いにもらった「クレヨン」というのがすごいのです。
なにしろ、贈り主はご近所に住むまほうつかいのねこのおばあさんなのです!
おばあさんは、かばくんのことが大のお気に入り。
招待されたかばくんが、おばあさんの家に行ってみると、何でもご馳走してくれるっていうから・・・
「ふわふわのオムライス たべたい」
すると、おばあさんはなぜからくがきちょうを広げて、黄色いクレヨンでオムライスを描きはじめた!?

さてさて、この「すごいクレヨン」をもらったかばくんは、さらに学校や家で大活躍しちゃいます。忘れ物を取りに行こうとして何だか役に立たないものをたくさん出しちゃったり、おなかに描いたバナナの絵が消えなくなっちゃったり・・・。あれれ?ちゃんとクレヨンを使いこなせているのかな、かばくん。
いいのです、いいのです。ちょっぴりドジだけど、心優しいかばくんのクレヨンをめぐる5つのお話。子どもたちと等身大のかばくんの失敗は、どれも共感できるものばかり。だけど、すごい奇跡だって起こしてしまうんですよ。

雑誌『小学一年生』で連載されて大人気だったお話が絵本になりました。
作者は「リラックマ」の生みの親、コンドウアキさんです。
きれいな淡い色味で描かれた風景に、表情豊かなキャラクターたちの可愛いさがとっても引き立って、このユーモラスなお話たちを盛り上げます。また続きのお話が読めるのかな?

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

かばくんとクレヨン

出版社からの紹介

リラックマのコンドウアキ氏 待望の新作

主人公のかばくんは、入学のお祝いに魔法のクレヨンを貰いました。このクレヨンでかくと、かいたものが本物になるというすごいクレヨンでした。かばくんがこのクレヨンをつかって、学校や家で大活躍するお話です。
リラックマシリーズのコンドウアキ氏待望の新作です。
雑誌『小学一年生』の大人気連載を単行本化!

ベストレビュー

ステキなまほうのクレヨン

魔法使いのねこのおばあさんからもらった クレヨン
不思議 ふしぎなんです

クレヨンで描いたものが実際にでてくるんです
ビスケットもおいしそう

いいなあ こんなクレヨンほしいですね!

おはなしは6つあります  かばくんが色々困ったときにクレヨンを使うのですが、そんなにうまくはいかないところがいいですね
夢のようにクレヨンでなんでも出来たら 嬉しいけれども・・・やっぱりそううまくはいかないですよね

ねこのおばあさんが熱をだしてねているとき かばくんは お母さんに教えてもらったナオリソウを探しに行くのです。 かばくんの優しさ おばあさんを助けてあげたいという思いがいいんです

クレヨンを使って書くのですが・・・かばくん考えましたね
そしてすごくがんばって おばあさんのために ナオリソウをとるのです
おばあさんは熱が下がるのです

かばくんの宝物ですね クレヨンは
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

コンドウ アキさんのその他の作品

おふとんさんとハリーちゃん / おふとんさん / モフィの泣いたり笑ったり思ったり。 / トリペと(3) はじめてエブリデイ / トリペと(2) オカアチャン1年生 / いっしょにあそぼう おめめ おはな おくち



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

かばくんとクレヨン

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット