ねがえり ごろん ねがえり ごろん ねがえり ごろんの試し読みができます!
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
リサとガスパールのしんがっき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リサとガスパールのしんがっき

  • 絵本
文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月25日
ISBN: 9784893095800

19×19cm/26ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しんがっきをむかえた、リサとガスパール。「ひゃ―― どうしよう! バラディ先生のクラスじゃなくなっちゃった!」 しかも、あたらしい先生は、けっこうきびしいみたい。ふたりは、バラディ先生のクラスにかえてもらうために、だいすきなフライドポテトもたべずに、ストライキをはじめますが...... 

ベストレビュー

自由奔放な二人だな〜

どこまでいってもこの二人は、すごいですね。

校長に直談判してまで担任の先生をかえてもらって

大すきな先生のクラスになったかと思えば、

けがをして休むことになった代理の先生が

怖そうなので、やっぱり元のクラスに戻してもらおう!

とか勝手すぎるくらいストレートで逆に気持ちいいです。

でも、日本の絵本ではこういう発想は

おそらくないでしょうが、このシリーズなら

これくらく話がぶっ飛んでいても楽しいと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / ペネロペいまなんじ? / ペネロペちきゅうがだいすき / リサとガスパールゆうえんちへいく / ハッピーバースデー、ペネロペ!

石津 ちひろさんのその他の作品

ピピは いっとうしょう! / シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ



こどもに大人気!のりもの・はたらくくるまが大集合

リサとガスパールのしんがっき

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット