おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
リサとガスパールのしんがっき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リサとガスパールのしんがっき

  • 絵本
文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リサとガスパールのしんがっき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月25日
ISBN: 9784893095800

19×19cm/26ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

しんがっきをむかえた、リサとガスパール。「ひゃ―― どうしよう! バラディ先生のクラスじゃなくなっちゃった!」 しかも、あたらしい先生は、けっこうきびしいみたい。ふたりは、バラディ先生のクラスにかえてもらうために、だいすきなフライドポテトもたべずに、ストライキをはじめますが...... 

ベストレビュー

自由奔放な二人だな〜

どこまでいってもこの二人は、すごいですね。

校長に直談判してまで担任の先生をかえてもらって

大すきな先生のクラスになったかと思えば、

けがをして休むことになった代理の先生が

怖そうなので、やっぱり元のクラスに戻してもらおう!

とか勝手すぎるくらいストレートで逆に気持ちいいです。

でも、日本の絵本ではこういう発想は

おそらくないでしょうが、このシリーズなら

これくらく話がぶっ飛んでいても楽しいと思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アン・グットマンさんのその他の作品

ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

リサとガスパールひらがな・ABC育脳カード / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / ペネロペいまなんじ? / ペネロペちきゅうがだいすき / リサとガスパールゆうえんちへいく / ハッピーバースデー、ペネロペ!

石津 ちひろさんのその他の作品

シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

リサとガスパールのしんがっき

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット