ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木

  • 絵本
作: クリスティ・マシソン
訳: 大友 剛
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月21日
ISBN: 9784893259998

26×26cm/36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ページの片側にすっくと立つ、一本の木。
この木には不思議な力が宿っているそうです。

「木の えだに そっと さわって ページを めくってごらん」
優しい言葉が語りかけます。
すると……
「ほら! はっぱが いちまい でてきたよ」

言葉に導かれるように、枝にふれたり、
こすって温めてあげたり、ゆらしてみたり…。
そうするたびに、木は色んな姿を私たちに見せてくれます。
まるで、自分が木に魔法をかけているよう!
黄緑色の若葉、
桃色の花びら、
まっか赤な実、
黄色い紅葉、
水色の雪。
雪解けの後にやってきた鳥には、
どんな魔法がかかるのでしょうか…。

一本の木を通して、
私たちに季節の移り変わりや、色の美しさを伝えてくれる一冊。
お子さんと一緒に木の魔法にかかってみませんか?

(木村春子  絵本ナビライター)

さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木

出版社からの紹介

<さわって遊べる、参加型絵本>絵本を開くと、裸の木が立っています。「さわってごらん」。読者が木にさわってページをめくると、なんとそこには一枚の葉が芽生えています。さらに、その木に4回さわってページをめくると、4枚の葉が。文章に導かれてイラストの木にさわったり、声をかけたり、つぼみをあたためたりしてページをめくっていくと、木に花が咲き、実がなり、葉は黄色く染まり、やがて散って雪が降り……。美しい四季のめぐりを、読者みずからが魔法をかけて楽しむ、参加型の絵本です。

ベストレビュー

参加型絵本

とても色彩が綺麗で魅入ってしまう絵本です。色彩の美しさに磨きをかけたようデとても気に入ってます。実際に、この絵本に触れて参加できるので満足できます。自分が魔法をかけたような(?)錯覚に陥るのも気分よくしてくれます。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリスティ・マシソンさんのその他の作品

さわってごらん! よるの星

大友 剛さんのその他の作品

ねこのピート はじめてのがっこう / ねこのピート だいすきなよっつのボタン / ねこのピート だいすきなしろいくつ / もったいないばあさん まほうの くにへ



100年の歳月を超え現代によみがえった幻のおはなし

さわってごらん! ふしぎな ふしぎな まほうの木

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット