貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
食べて始まる食卓のホネ探検
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

食べて始まる食卓のホネ探検

  • 絵本
文・絵: 盛口満
出版社: 少年写真新聞社

在庫あり

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年01月
ISBN: 9784879814838

B5判 64ページ カラー 上製本

出版社からの紹介

動物のホネを、これほど身近に感じる本は、ほかにはありません。怪獣に見えるホネは、実はクロダイの顔。食べ終えたのこりから出てきます。ホネを見ると、動物の体のつくりの巧みさに驚かされ、おかずに魚や骨付き肉が出た日には、ホネ探検を始めたくなります。食べ終えた肉や魚のホネをていねいに集めてよく見ると、動物の体のつくりの巧みさに気づき、いのちを食べていることを実感します。

ベストレビュー

骨格標本

娘が理科の自由課題で、フライドチキンの骨を使った骨格標本を制作しました。
インターネットの情報と併用して、この本を参考にしました。
食べ終わったフライドチキンの骨をキレイにしていくうちに、徐々に白骨に変化していきました。
その過程を見ていた私は、改めて動物の命をいただいているということを実感しました。
見返しには写真が載っていますが、本文はすべて著者の描いた絵です。
詳しく精巧にスケッチされていて、写真よりわかりやすいと思いました。
(みいのさん 50代・ママ 男の子19歳、女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

盛口 満さんのその他の作品

ちしきのぽけっと(22)くらべた・しらべた ひみつのゴキブリ図鑑 / ちしきのぽけっと(21)あつめた・そだてたぼくのマメ図鑑 / だいすきスイーツで自由研究 キッチンが実験室 / おいしい“つぶつぶ”穀物の知恵 / イヤムシずかん / 食べられたがる果物のヒミツ



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

食べて始まる食卓のホネ探検

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット