だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ラルース こどもひゃっか うみべの生きもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ラルース こどもひゃっか うみべの生きもの

  • 絵本
文: フランソワーズ・ド・ギベール
絵: バンジャマン・ショ
出版社: 少年写真新聞社

本体価格: ¥1,100 +税

「ラルース こどもひゃっか うみべの生きもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784879812766

34ページ ハードカバー

内容紹介

うみのへりをうみべという。うみべには砂や大きな岩のはまがある。砂の上では海草や貝がらが…。ユニークなイラストで、子どもたちに海草やカニ、ヒトデ、海鳥など海辺に生きる生物を紹介した絵本。

ベストレビュー

海辺の生きもの、空も!

このお話には海辺の生きものだけでなくて、海辺の鳥などの生きものなども載っていて変わっていて楽しかったです。うちの子はあまり鳥の絵本は見ないので新鮮だったのか、「こんな鳥いるんだ〜!」って言って興味津々で見ていました。海での生きものの感じはうちの子には物足りなかったみたいです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ラルース こどもひゃっか うみべの生きもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット