ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
さいごにのこるの、だあれだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さいごにのこるの、だあれだ

  • 絵本
作: ユンクビョン
絵: イテス
訳: 黛まどか
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

昔話を聞けたのは誰?

だんだんと数が増えていくお話はありますが、こちらは、一匹ずつ減っていきます。

最後に残るのは誰なのか?
本当に気になりました。

モノトーンの絵が、色を失った冬の森の様子を、よく表現されていると思います。
動物の毛並みがわかるくらい、リアルな絵でした。


(なしなしなしさん 20代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ユンクビョンさんのその他の作品

おおいそがし、こいそがし / つまんなくってさ / スニちゃん、どこゆくの 韓国の四季の絵本・春



ハッピーなおやすみのえほん!

さいごにのこるの、だあれだ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット