貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
いたいのいたいの とんでいけ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたいのいたいの とんでいけ!

  • 絵本
作: 山岡 ひかる
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いたいのいたいの とんでいけ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784871101561

24頁 182×182mm

出版社からの紹介

誰でもちいさな頃、
おかあさんに「いたいのいたいのとんでいけ〜!」と
言ってもらったことがあるでしょう。
ころんだおでこのケガはもちろんのこと、
気持までも元気にしてくれる
「いたいのいたいのとんでいけ!」の絵本!

ベストレビュー

まさかカミナリさまが・・・!

子どもが痛がるとき、親なら誰だって「いたいのいたいのとんでいけ!」って言ってあげますよね。そんな魔法の一言で大体本当に飛んでいってしまうから不思議なもんです。長男の場合は一度だけどうしても飛んでいきませんでしたがその時は骨折してました(笑)。それはさておき、このお話は本当に「いたいの」がどんどんとんで行ってしまうのです。「ぼく」から「いぬ」や「ねこ」に・・・。あらあらどうなるのかと思っていると、また「ぼく」に戻ってきてしまい、しまいにはカミナリさまにまで!さあどうなるでしょう。うちの子はカミナリさまを恐れているのでなりゆきをハラハラして見守っています。裏表紙のイラストにも目ざとく発見して「あ、カミナリさまいるよ!」と言っています。
(はらりさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

山岡 ひかるさんのその他の作品

はいちーず / いろいろきのこ / まねしてあそんで だっこでぎゅっ / いっしょにさわって みーんなにっこり / いろいろおすし / ぽかぽかすずめ



0歳から遊べる♪初めてのブロック遊びにぴったりのセット

いたいのいたいの とんでいけ!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット