くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
しあわせなワニくん かんちがい レストラン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しあわせなワニくん かんちがい レストラン

  • 絵本
作: 神沢 利子
絵: はた こうしろう
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2014年01月09日
ISBN: 9784591137147

小学校低学年〜
22.5cmX23cm 31ページ

出版社からの紹介

日曜日、だいすきなモモコさんに、とつぜんデートをことわられ、ワニくんはがっくり……。そして、なぜか見知らぬおばあさんとレストランでごちそうを食べることに……!? 大好評『しあわせなワニくん あべこべの1日』に続く、恋するワニくんの絵本、待望の第2弾! かんちがいや勝手な思いこみで、絶望のどん底から幸福の絶頂まで、ジェットコースターのように変化するワニくんの姿をあたたかくユーモラスに描きます。

ベストレビュー

このシリーズ好きです!

しあわせなワニくんあべこべの1日を読んで面白かったので、手にとりました。
はたこうしろうさんが絵と知って、こういうタッチの絵もあるんだなぁと驚きました。
ワニくんがモモコさん大好きなのがこちらの本からも伝わってきて面白いです。
モモコさんにデートを断られて、がっかりするワニくん。しかし、なぜか見知らぬおばあさんとレストランに行って食事することになり…。どうなるのかハラハラしましたが、ラストにモモコさんとつながっていて良かったです。とっても面白いのでお勧めです。
(えりこママさん 20代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

神沢 利子さんのその他の作品

うすむらさきの花の下は? / さるとかに / さんびきのくま / くろねこトミイ / おばあさんのひっこし / やさいのともだち

はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / どしゃぶり / えほん遠野物語 でんでらの / にちようびのぼうけん! / プレゼントは魔法のほうき / おおきなドーナツ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

しあわせなワニくん かんちがい レストラン

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット