すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まま みてて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まま みてて

  • 絵本
作: まどか ななみ
絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「まま みてて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年05月01日
ISBN: 9784591134443

20cm/28ページ

みどころ

「まま ぼく ひとりでできるんだよ」
「へえー なにがひとりでできるの?」
男の子とママの、こんなやりとりからはじまるこの絵本。
「まま みてて!」という短い言葉から、男の子の気持ちがひしひしと伝わってきます。

毎日、毎日、子どもは成長していきます。
昨日できなかったことが、今日はできるようになる。
失敗しても失敗しても、何度もチャレンジしてできるようになる。
そんな子どもたちのチャレンジの原動力は、ママが見ててくれることではないでしょうか。
見守るママの心を優しくしてくれる、とっても素敵な絵本です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

「ぼく ひとりで できるんだよ」 そういって、しんちゃんは、ズボンをぬぎ、パンツをぬぎ、トイレに行き、とびらをあけ……。できてあたりまえに思いがちな子どもの行動には、こんなにいっぱいの「がんばり」がありました。作者の「もっと子どもをみてあげてほしい」という想いから生まれた、優しい気持ちと笑みがこぼれる絵本です。

*** 作者より ***

いくつになっても、子どもは母親にほめてもらいたいです。
いつだって、どんなときにだって、みててもらいたいのです。
この本をすべての母親に贈ります。(作・まどか ななみ)


この本の文章は、ほとんどが「まま みてて」です。
ひとつひとつの「まま みてて」にいろいろな想いがあります。
それを感じながら読んでみてください。(絵・宮西 達也)

ベストレビュー

うちの息子だ・・・(笑)

「まま」の部分は「かぁかぁ」に置き換わりますが、その他はそのまま、うちの息子です。

「かぁかぁ みてて〜」大人からすると何気ないことも、こどもにとってはがんばりの連続!見逃してほしくない出来事の連続なんですよね。この絵本の主人公=男の子・しんちゃんなことからも分かるように、男の子の方がやっぱり甘えん坊さんが多いのかなぁ。主人が大げさに「かぁかぁ みてて〜」とこの本を読むと、少し照れ笑いしていた息子でしたが、今日もやっぱり言ってます。

「あしたも あっくんのこと かぁかぁ見てるね!」と締めくくると息子も満足気。かわいい絵本です。
(しばわんこ314さん 30代・ママ 男の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


まどか ななみさんのその他の作品

やいたやいた

宮西 達也さんのその他の作品

さるとびすすけ 愛とお金とゴキZのまき / ヒヒヒヒヒ うまそう / またまた さんせーい! / かいてみよう カタカナ (2) / ほうちょうさん ききいっぱつ / はじめてのおとうさんはウルトラマン



あの漢字検定が絵本を出版!?

まま みてて

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 4
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2



全ページためしよみ
年齢別絵本セット