おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
セイウチぼうや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セイウチぼうや

  • 絵本
作: あべ 弘士
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月28日
ISBN: 9784591137475

2歳〜5歳
22.7×22.5cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

長い牙に大きな体、ひれ状の足の海の動物、セイウチ。セイウチたちはどんな親子の時間を過ごしているんでしょうか。海鳥になった気分でちょっとのぞいてみましょう。

ここは静かな北極の海。狭い氷の上でかあさんセイウチがお昼寝中です。ぼうやが話しかけても、かあさんは寝ながら生返事。ぼうやが「おさないで、おちそうだよ」といっても「はい、グー」、「もうすこし そっちいって」と言っても「はいはい グーグー」。スヤピーむにゃむにゃ。ぼうやがおなかをのりこえたって、ねぼけたまんま。
そしてそのうち、ぼうやのまぶたも重くなってきて・・・。

あべ弘士さんが北極で実際に見たセイウチ親子を描いた、「おひるね絵本」の第2弾。
かあさんとぼうやのやりとりに思わず笑いがこぼれます。この感じ、何だか憶えがあるような?
人間も動物も一緒だな、親子でお昼寝っていいな、純粋にそんなことを思ってしまいます。
かあさんセイウチのドテーーッとした寝姿と、そこにちょこちょこまとわりつくぼうや。なんて平和で幸せな光景なんでしょう。眺めているだけで、どんどん気持ちがゆるんでいって、読んでいる私たちもいつのまにかあくびが・・・。
お昼寝前に、ゆったりと親子で読みたい絵本です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ここは静かでつめたい北極の海。セイウチのぼうやが、かあさんを探しています。やっとみつけたかあさんは、ちっちゃな氷の上でおひるね。さあ、ぼうやもいっしょにおひるねできるかな? 「ひるねのね」につづき、あべ弘士が描く「おひるねえほん」第2弾!

ベストレビュー

のんびりした雰囲気

ひるねのね、に続いてあべ弘士さんの絵本を読んでみました。
北極の海でのんびり昼寝するセイウチ親子。
周りに集まってくる鳥も可愛らしい。

文字数が多くないので飽きずに読めました。
ボチャンってところが好きみたいです。
(ヒョウモンダコさん 30代・ママ 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

あべ 弘士さんのその他の作品

わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より / ぷんぷんヒグマ / 完全版 あらしのよるに



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

セイウチぼうや

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット