くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
リッランとねこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リッランとねこ

作・絵: イーヴァル・アロセニウス
訳: ひしき あきらこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リッランとねこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

とてもテンポのいいおはなしです。

とてもテンポよく読めるおはなしです。
リッランという女の子が、ねこと出会って、一緒に行動するお話。

ねこに出会ったときは、ちょっと怖がり?な感じを受けたリッランが、ねこと行動していると、何故かかなり強気な行動に出るところが面白いです。
仲間がいると、怖くない?って感じで・・・・。
でも、礼儀正しくもあるんですよ。

最後に、幸せそうにお母さんのところで眠るところが、年頃の子供っぽくて可愛いです。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

出版社おすすめ


ひしき あきらこさんのその他の作品

シロクマくんのひみつ / あなたのことがだーいすき / ぼくのあかいボール / おにいちゃんが いるからね / フローラのにわ / うみのおいしゃさんモグローせんせい



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

リッランとねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット