ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
へんてこパンやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこパンやさん

  • 絵本
作・絵: Goma
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2014年02月
ISBN: 9784577041697

250×250mm 36ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

今、大人気の「へんこてパンやさん」って知ってる?
おとぼけ屋のきつねさんとしっかり者のねずみさんが二人でやってる、とっびきりへんてこで素敵なパン屋さん。そんな動物たちのうわさが森から聞こえてきそうな、見ているだけでよだれの出ちゃう美味しい絵本が届きましたよ。

きつねさんとねずみさんの「へんてこパンやさん」は毎日朝からフル回転で開店準備。
みんなを幸せにする美味しい「へんてこパン」を作るため、ふたりは生地作りにも余念がありません。
なにが「へんてこ」なのかって?
それは、つぎからつぎへとやってくる動物たちのリクエストにふたりが生み出す創作パンがみんな素晴らしく「へんてこ」なんです。ヘビさんには本物そっくり「にょろにょろヘビサンド」、画家のモグラさんには芸術的な絵のセンスが光る「がくぶちパン」??そして、、ついには噂をききつけたおばけまでやってきて・・・。おばけにあげたのはなんと謎の「おばけパン」?!

まるで見たことのないユニークなパンばかりの「へんてこパン」。
なのにものすごく美味しそうなのです。そう、それもそのはず、この絵本に登場するパンは、すべて本物!実際に作られた創作パンの写真を使っていて、巻末にある解説レシピでみんなも作れるものなんですから!

この絵本が、はじめての絵本作品となるGomaさんは、1998年に結成された海外でも活躍する料理創作ユニット。食いしん坊でものづくりの大好きなGomaさんの活動は、料理というジャンルにとらわれることなく、「食」というテーマを通して日々の楽しいことや嬉しいことを様々な形で表現されています。ちなみに絵本に登場した「おばけパン」は、子ども達とハロウィンのおばけのお面として作ったパンから生まれたユニークなものなんですって!楽しい〜。子どものような自由な発想と遊び心で今までになかったパンの絵本。

絵本を読んで、作って、食べて楽しむ、新しい絵本、みなさん、是非とも「へんこてパン」作ってみてね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

へんてこパンやさん

出版社からの紹介

料理創作ユニットGomaが贈る、子どもが大好きなパンをテーマにした絵本。巻末にへんてこパンレシピ付きです。クッキング絵本としてもおすすめ!子どもからおとなまで楽しめます。

ベストレビュー

嫁が気に入ってます

息子や娘にも読んではいますが、なんだかうちの嫁がえらく気に入っている絵本です。
これを読むとパンをつくるモチベーションが上がってくるのだとか。
確かに楽しいイラスト、ポップでお洒落な色使い、ユニークな料理方法で、大人も読んで楽しめます。
子供はそこそこ、といった感じです。
(キースパパさん 40代・パパ 男の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


Gomaさんのその他の作品

チョコのたね / オバケカレー / わくわく!へんしんフード / Gomaのてづくり歳時記 / 絵本の中のレシピ



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

へんてこパンやさん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット