なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
なんじゃもんじゃのいのち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんじゃもんじゃのいのち

作: 山本 省三
絵: 高見 八重子
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なんじゃもんじゃのいのち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

心あたたまるストーリーと柔らかなイラストで、命の尊さを伝える絵本!

森のなんじゃもんじゃの木を家族のように慕う、くまのクータ。
突然の嵐で木が倒れてしまいますが、森の動物たちは力を合わせて木の命を救います。
(なんじゃもんじゃの木=モクセイ科の落葉高木。ヒトツバタゴ)

ベストレビュー

友情、そして命を尊ぶ姿に感動!

なんじゃもんじゃの木が水を吸い上げる「ピトトトト」という命の音は、くまのクータにしか聞こえません。
春になると、なんじゃもんじゃの木は真っ白な花を咲かせ散る姿は、まるで春の雪の様。
クータ達は、なんじゃもんじゃの木のまわりで春の雪祭りをします。
そんなある日、春の大嵐が来て、なんじゃもんじゃの木を根こそぎ倒してしまいます。

なんじゃもんじゃの木が枯れてしまわないように、森の動物達は、必死に木を守ります。
大変な時期もありましたが、動物達の姿には、感動を憶えました。
友情も素晴らしいし、一つの命を尊ぶ姿は、子供達に教えたい。

絵も優しい絵で、クータ達の優しさが伝わってくる絵です。
なんじゃもんじゃの木も美しく、娘はこの木に会ってみたくなったみたいです。

「なんじゃもんじゃの木に会いたいな。
 クータ達に会えるかな。」
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 省三さんのその他の作品

月をめざしてしゅっぱつ! / 脱走ペンギンを追いかけて / 深く深く掘りすすめ!ちきゅう / はじめてよむこわ〜い話(2) きょうふのたこホテル / 風のおくりもの / 全国訪問おはなし隊絵本の読み聞かせガイドブック

高見 八重子さんのその他の作品

うらしまたろう / はなさかじいさん / ももたろう / 小さな勇気 / ねずみきょう / あめふりくまのこ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

なんじゃもんじゃのいのち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット