くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ごまひとつぶで…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごまひとつぶで…

作: 水谷章三
絵: 岩田健三郎
出版社: 太平出版社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ごまひとつぶで…」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ごま一粒から幸せになるまで

他の方も書いてますが、韓国版のわらしべ長者というとぴったり来ます。

一粒のゴマから始まってゴマを食べたネズミ→ネズミを食べたねこ→という風にどんどん動物が大きく立派になっていきます。
しまいに、どんなふうになるかは読んでのお楽しみにしますが、
どんどん豪華になっていく雰囲気は、読んでいてわくわくしてきます。

普通に交換する日本のわらしべ長者のほうが私は好きかなーと思って、星ひとつ減らしてしまいました。
でも、どの国の民話もどこか滑稽でユーモアのある部分のあるお話は楽しいですね。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

出版社おすすめ


水谷章三さんのその他の作品

紙芝居 馬になったむすこ / 七人のふしぎなじいさま / ワンダー民話館 ねこどんと ねずみどん / ももたろう / ふうふうぽんぽんぽん / おばけのトッカビと朝鮮人参



発売前の絵本をためしよみ!NetGalley(ネットギャリー)体験レポート

ごまひとつぶで…

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット