サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
コロボックル絵童話(2) コロボックルふねにのる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コロボックル絵童話(2) コロボックルふねにのる

  • 絵本
作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「コロボックル絵童話(2) コロボックルふねにのる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コロボックル絵童話の新装版の第2作め刊行。
名作ファンタジー『コロボックル物語』の誕生45周年を記念し、『コロボックル絵童話』の新装版が登場。内容は当時のまま絵はすべて村上勉氏の描きおろしです。

ベストレビュー

冒険好きな男の子。

コロボックル絵童話第2作。
佐藤さとるさんと村上勉さんのゴールデンコンビ(と私は思っています)による絵本。
どちらかといえば、童話に近い感じがしますが、村上勉さんの素晴らしい絵を見るだけでも、素敵な気持ちになります。
文章が長いので、ちょっと大き目の子供に読み聞かせをするのがいいかも。
佐藤さとるさんのお話を読んでいると、情景が次から次へと浮かんでくるのでとても楽しいです。
是非ともお子さんの想像力を育ててあげてください。

おはなしは、人間の小指の半分くらいしかない大きさの男の子が主人公。
冒険好きのトコちゃんは、ふねがほしくてたまりませんでした。ふねといっても、ただのはっぱです。はっぱのふちを、上手にまるめて、水がはいらないようにしただけのものです。ある日、トコちゃんが池のふちを歩いていると、人間が作ったささぶねを見つけます。トコちゃんは、さっそく乗ってみることにしました。
トコちゃんの冒険が始まります。
最後に、トコちゃんが通った道の地図があります。
読み聞かせを終わった後に、親子一緒に見るのも楽しいです。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

佐藤 さとるさんのその他の作品

かぜにもらったゆめ / コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / 新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 / えんぴつ太郎のぼうけん

村上 勉さんのその他の作品

プー通りの家 / 絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 角川文庫 クマのプ― / コロボックル ぬりえ / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

コロボックル絵童話(2) コロボックルふねにのる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット