貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
なっちゃんもついてこーい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なっちゃんもついてこーい

作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2003年

こどものとも年少版 2003年11月号

ベストレビュー

かさかしてあげるのなっちゃんがでてきます

先日かさかしてあげるという本を読んで娘が気に入っていたので同じなっちゃんが主人公なのでこの本を読みました。娘よりも私の方が昔公園とかで遊んだ時の記憶とかがよみがえってきてよかったです。隠れ家でお菓子を食べるなんて最高ですよね。絵本を読んでいると昔のことを思い出せたりするのでいいですよね。
(マオルーンさん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


こいで やすこさんのその他の作品

たろうめいじんのたからもの / おいちにの だーるまさん / くさはらだより / おべんともって おはなみに / なっちゃんのゆきうさぎ / おおさむ こさむ



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

なっちゃんもついてこーい

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット