雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
こいぬとてぶくろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こいぬとてぶくろ

  • 絵本
作: 矢部美智代
絵: 義平雅夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,120 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こいぬとてぶくろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

公園に捨てられていた子犬は、ある日、破れたオレンジ色の手袋を見つけ、交番へ届けに行きます。子犬とおまわりさんの心の会話が胸を打ちます。

ベストレビュー

現実だけど心温まります

4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。こいぬが捨てられたところからお話が始まります。昼間は子供たちが珍しそうに寄ってきて遊んでくれますが、夕方になると家へ帰ってしまい、一人ぼっち。そんな寂しさを紛らわしてくれたのが、破けて捨てられた手袋。忘れ物だと想って交番に届けたところ、残っていたゆびの部分を切り取ってしっぽにとつけてくれる。これからこいぬには捨てられたという現実が待っているのですが、その中にも手袋で温められたという思いで生き残ってほしいと思いましたね。なんだか子供にはちょっとつらい現実を見せてしまった気がします。もう少し大きくなってからでもよかったかな。そこまで息子はまだ感じられないかもしれませんが。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢部美智代さんのその他の作品

あかちゃん、がんばれ! / もどれっ!ルイ / めそめそけいくん、のち、青空 / ディズニープリンセス プレミアム コレクション 眠れる森の美女 / 語りかけ絵本 3さいの本 世界のおはなし / もりのせんたくやさん



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

こいぬとてぶくろ

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット