貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こどものずかん8 あそびのずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどものずかん8 あそびのずかん


出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

ベストレビュー

退屈したら開いてあそぶ!?

図書館でこの本に出会って子供と一緒に読んだらシャボン玉
遊びのページで作ってあそびたいということでシャボン液の
作り方ものってたり色々工夫をすれば普段と違うシャボン玉
遊びになってそのままの勢いでこの本を買いました。
その後も空き箱をつかっての工作や鏡を使っての遊びも載っているので時々ひっぱりだして遊びの参考に(?)しています。
(ラスカルの妻さん 30代・ママ 男の子6歳、男の子3歳)

出版社おすすめ




長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

こどものずかん8 あそびのずかん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット