ペンギンクルーズ ペンギンクルーズ  ペンギンクルーズ の試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
オセアノ・ペンギーノ号で行く、南の島クルーズの旅! 55羽のペンギン達と旅に出よう。絵さがしをしながら物語を楽しむ絵本。船の断面図は迫力満点。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

一緒に楽しい旅を
全ページお試し読みで読みました。 船…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おじいちゃんと森へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんと森へ

  • 絵本
作: ダグラス・ウッド
絵: P.J.リンチ
訳: 加藤則芳
出版社: 平凡社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784582831962

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こんなおじいちゃんがいるのは誇りですね

おじいちゃんと散歩するのが大好きだった ぼく
おじいちゃんは 高くのびる木を見て  「天に向かってのびる木も天国までは届かないんだ。天国に届くのは お祈りだけなんだよ」というのです

祈り 
自然の岩や石も祈りをしていると言うのです
おじいさんが 自然を崇拝していて、祈りの大切さを孫に伝えるのです

風や花にも祈りを感じます  もの静かに話す言葉の重みを感じました

私たち人間は自然の中で生きています。

その自然の営みをこんなふうに感じて生きることの素晴らしさ
子どもにはなかなか伝わらないかもしれませんが・・・・

人に教えられた言葉でお祈りするのではなくて、自分自身の言葉を見つける事の大切さ説いています

おじいちゃんはある日亡くなるのです。  その時の哀しみ 
深い悲しみに涙するのですが・・・・・
時がたち 成長した ぼくは おじいさんの話してくれた事が自分自身の言葉で知ることができたのです

おじいちゃん 「ありがとう」

深いお話しでした   こんなおじいさんがいたらいいなあと思いました 絵も素晴らしかったです!  
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ダグラス・ウッドさんのその他の作品

よめたよ、リトル先生

加藤則芳さんのその他の作品

ロングトレイルを歩く



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

おじいちゃんと森へ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット