だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
ネコのラジオ局
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコのラジオ局

作: 南部 和也
絵: とりごえ まり
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784774606316

出版社からの紹介

ネコの世界にもラジオ局ってあるんです。勢いこんで大きな海に漕ぎだしたラジオ局の三匹は無事にひげクジラに会う事が出来るのでしょうか....。

ベストレビュー

輪になって!

6匹のねこたちが輪になって屋上から電波を飛ばしているのがとても微笑ましく気にいっていた私ですが、やっぱり少しでも遠くに電波を飛ばしてみんなにラジオ放送を楽しんでもらえてよかったです。ねこは苦手な私ですが、とりごえまりさんの可愛い絵に魅せられてとてもねこたちの世界が楽しめました。おかあさんをデザイナーに持つだけあって、サリーのセンスも垢抜けていて服装がかっこよかったです。クジラの髭のアンテナを手にいれてクジラさんも海の真ん中で音楽に合わせて潮を吹いている楽しい絵にとても穏やかな気持ちになれました。癒される絵本です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

南部 和也さんのその他の作品

ボクと子ネコと飛行船 / おはなしルネッサンス ネコのホームズ2 十三かかしの呪い / ネコのホームズ / ケンケンとムンムン / ネコのドクター小麦島の冒険 / ザ・ボーン

とりごえ まりさんのその他の作品

コトリちゃん / ぼくのへやのりすくん / ロバのポコとうさぎのポーリー / 新装版 ぱたぱたしかけ みにくいあひるのこ / とんとんとん / おうちピクニック



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ネコのラジオ局

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット