すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ももたろう

  • 絵本
作: さくら ともこ
絵: せべ まさゆき
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ももたろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784569683010

幼年・小学初級
B5判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

働き者のじいさまと、心優しいばあさまのたったひとつの願いは「かわいい子ども」と暮らすことでした。ある日、ばあさまが川へ洗濯に行くと、「どんぶらどんどん、どんぶらこ」と大きな桃が上流から流れてきました。

ばあさまは、じいさまと一緒に食べようと、大きな桃を家に持ってかえります。ところが、桃を割ってみると、なんと中から、元気な男の赤ちゃんが飛び出しました。

大きく、元気に育ったももたろうは、村の人を困らせる鬼たちのことを聞いて、退治をしようと心に決めます。ももたろうは、じいさまとばあさまがくれたきびだんごを持って出発しました。途中で出会った犬、猿、雉がももたろうに従います。ももたろうたちは鬼が島で悪い鬼たちを懲らしめました……。

親から子へ、子から孫へと語り継がれてきた昔話の「ももたろう」。家族やクラスの友だちと役割を決めて劇遊びができるように工夫された絵本です。

ベストレビュー

昔話では子供がほしい人がたくさんいたのか

さすがに昔話は子供の心をつかむのがうまいようです。娘が最近昔話が好きなようなので読んでみました。でも、ももたろうのお話の本はたくさんでてますよね。そこで1番かわいらしいイラストの本を選んで読み聞かせました。
本当は私がももたろうの歌を歌ってやればもっとよかったのだと思うのですが、はじめの部分しか覚えてなくてちょとしか歌ってやれませんでした。残念。
先日は一寸法師を読んだのですが、あの本でもおじいさんとおばあさんは子供を欲しがっていたなと思い出しました。昔話では子供が欲しいおじいさんおばあさんはたくさんいたのかな?って思いました。
(マオルーンさん 20代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さくら ともこさんのその他の作品

さあ!おかたづけ / おなまえいえるかな? / おふろだいすき! / みんなでやろう ジャックとまめのき / おひさまぱんころりん / ピーマンマンはげんきのみかた!

せべ まさゆきさんのその他の作品

ゆうかい・まいご どうするの? / おへんじ してね / さがしてみつけてぜんぶ100(5巻セット) / さがしてみよう おさるが100ぴき / ぶりっぺ すかっぺ / にらめっこ



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

ももたろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット