アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
どうぶつになってみよう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつになってみよう

作・絵: あべ 弘士
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2000年

かがくのとも 2000年1月号

ベストレビュー

動物ってたいへんなんだねえ。

いろんな動物や昆虫に変身するための”なり方”が書いてあります。
生き生きとした動物の絵。それはだってあべ弘士さんの絵なんだものルンルン(ファンなんです)。
笑えたのは、”おうちのひとへ”のコメント。楽しいです。
ぜひぜひ!読んで動物になってみてください。

私は息子をゴリラ変身させようとしましたが、撃沈しました。
なぜなら・・・
ゴリラは野菜と果物だけ。肉や魚は食べない。
息子「おれはゴリラにはなれない。肉がすきだもの・・・」
ゴリラは力持ち!
息子「オレ 重いのたくさんもてないよお〜」
おやつは果物ジュース。
息子「おやつはポテトチップスにしてください。」
ママ「ぜんぜん なれないじゃん!」
すぐ本の世界に入ってきてくれたのに、全部却下とは・・・。
ママ「まだまだ 他に動物あるよ!!やってみない?」
息子「オレ、人間が一番いいよ!」
チャンチャン。
(ぜんママさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳)

出版社おすすめ


あべ 弘士さんのその他の作品

おおきくなあれ / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに / わにのスワニー / あべ弘士の生きものがたり カワセミとヒバリとヨタカ / どうぶつえんはおおさわぎ / 宮沢賢治「旭川。」より



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

どうぶつになってみよう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット