話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
マリアとコンドル

マリアとコンドル

絵: ハイメ・ロサン ヘオルヒーナ・デ・ロサン
再話: 稲村 哲也
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マリアとコンドル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834014471

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

標高4000メートルもの高原でリャマやアルパカを飼って生活するインカの末裔、ケチュア族に伝わる民話です。ある日、草原で家畜の番をしていたマリアは、りりしい若者に姿を変えたコンドルにさらわれてしまいます。

ベストレビュー

夫の十八番

とにかく迫力があります。ペルーの風景、コンドルの恐ろしさ・・・。子供たちが怖がるので、夫は大喜び!?(с∀с)しばらくコンドルごっこのような遊びをして、楽しんでいました。3びきのやぎのがらがらどんごっこ、というのもしましたが、こういった遊びは、夫の独断場!すっかり十八番の絵本となりました。
福音館のこどものとも世界昔ばなしの旅シリーズの中の一冊です。
(ハンガラムさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > マリアとコンドル

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

マリアとコンドル

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット