ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
おねえさんになるひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おねえさんになるひ

作: ローレンス・アンホルト
絵: キャサリン・アンホルト
訳: 吉上 恭太
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784198608712

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

赤ちゃんがくるのを心待ちにしていたソフィー。でも、いざ赤ちゃんがやってくると、想像していたのとは大違い。赤ちゃんなんかもういらない、どっかにいっちゃえ! 雪の中、一人庭に出て泣くソフィーを、お父さんがしっかりと抱きしめてくれて…。水彩画が美しい、心に残る作品です。

ベストレビュー

弟が産まれてからの我が家と似ています

表紙で赤ちゃんを抱っこしているお姉ちゃんの姿が可愛くて手にとった絵本です。
ソフィーが弟の誕生を楽しみに待つところからお姉ちゃんになってから味わう数々の葛藤そして、弟が大好きになっていくそんな様子が描かれています。

冬になったら赤ちゃんがやってくるというのを心待ちにしているソフィー。
お人形を赤ちゃんに見立てて遊びながら楽しみに待っている様子はまさに我が家の娘と同じでした。
「まだ?」と何度となく聞きながら本当に会いたくて仕方がないソフィー。

そして待望の弟がやってきて・・
ここからもまさにソフィーの心の声や行動が娘と重なりました。

泣いてばかりの弟。おもちゃを持ってきても泣き止まない。
「あかちゃんはおっぱいが欲しいのです。おむつをかえてほしいのです。だっこしてほしいのです。それも、今すぐに」

このフレーズもなんだかソフィーの心の叫びに思えました。
今まで待ちに待っていた弟なのに現実は一緒に遊ぼうと思っても遊べないし。
そんなときに口に出た
「赤ちゃんいつになったら帰るの??」

お外で遊びたくても散歩したくなっても
赤ちゃんが大きくなったらね。と我慢しているソフィー。

うちも同じです。

赤ちゃんなんかいらない!!と泣く姿はなんだかとても
愛しく思えました。

春がきて・・弟と一緒に散歩へでかける姿。
もうそこには立派なお姉ちゃんになって弟を
家族として受け入れているおねえちゃんの姿になっています。

この本は娘にというよりも
出産してお姉ちゃん、お兄ちゃんになった子どもさんを持っているお母さんにじっくりと読んで見て欲しいなと感じる絵本でした。

娘の気持ちをもっと理解してあげようという気持ちになれた1冊です。
(Pocketさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローレンス・アンホルトさんのその他の作品

わすれられた もり / ドガと小さなバレリーナ / ピカソとポニーテールの少女 / ゴッホとひまわりの少年 / モネのまほうのにわ / レオナルドと空をとんだ少年

キャサリン・アンホルトさんのその他の作品

チンプとジィー あそびましょ / チンプとジィーおとだしてあそぼ / こいぬ、こいぬ、わたしのこいぬ / かぞえてみよう、1、2、3 / こども

吉上 恭太さんのその他の作品

みどりのトカゲと あかいながしかく / 10歳までに読みたい世界名作(14) 宝島 / デイジーの めちゃくちゃ! おさかなつり / くまくんと6ぴきのしろいねずみ / デイジーの びっくり! クリスマス / デイジーの もんだい! 子ネコちゃん



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

おねえさんになるひ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット