話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
みどりいろのバス

みどりいろのバス

作・絵: ジョン・シャロン
訳: こだま ともこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784593500987

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こんなバスで旅したい!

鮮やかな赤色の表紙に緑色のバス!乗り物好きの息子にはこれだけでジャケ買い(!)OKの勢いでした。イギリスで20年以上に渡って読まれてきたロングセラーとのこと。

お話は、現役を引退して捨てられたバスを見つけた2人のこどもがカーテンをかけ、煙突をつけ、座席をベッドに作り替え・・・すてきなおうちにします。ところがある日住んでいる森を出なければならなくなります。そこで、おじいさんうまにひっぱってもらって旅に出発!旅の途中でいろいろなアクシデントに出会うもその度に解決。最後はハッピーエンドです。
5歳の息子はこんなかっこいいボンネットバスに住んで、しかも次々に起こるアクシデントと楽しい旅に大喜び。後でいろいろ聞いてみたところ、主人公のこどもより、「みどりろのボンネットばすちゃん」が好きでそっちに感情移入していたようです。
(いそさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こだま ともこさんのその他の作品

クロのあたらしいうち / ぼくはおじいちゃんと戦争した / きみのいた森で / ウサギとぼくのこまった毎日 / 111本の木 / クレンショーがあらわれて


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > みどりいろのバス

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【あすなろ書房】

みどりいろのバス

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット