かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
みどりいろのバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みどりいろのバス

作・絵: ジョン・シャロン
訳: こだま ともこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「みどりいろのバス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784593500987

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こんなバスで旅したい!

鮮やかな赤色の表紙に緑色のバス!乗り物好きの息子にはこれだけでジャケ買い(!)OKの勢いでした。イギリスで20年以上に渡って読まれてきたロングセラーとのこと。

お話は、現役を引退して捨てられたバスを見つけた2人のこどもがカーテンをかけ、煙突をつけ、座席をベッドに作り替え・・・すてきなおうちにします。ところがある日住んでいる森を出なければならなくなります。そこで、おじいさんうまにひっぱってもらって旅に出発!旅の途中でいろいろなアクシデントに出会うもその度に解決。最後はハッピーエンドです。
5歳の息子はこんなかっこいいボンネットバスに住んで、しかも次々に起こるアクシデントと楽しい旅に大喜び。後でいろいろ聞いてみたところ、主人公のこどもより、「みどりろのボンネットばすちゃん」が好きでそっちに感情移入していたようです。
(いそさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こだま ともこさんのその他の作品

なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ナンタケットの夜鳥 / ぼくが消えないうちに / 最古の魔術書 (3) ブラック・レコニング  / ラブリーオールドライオン おじいちゃん、わすれないよ / アーチー・グリーンと魔法図書館の謎



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みどりいろのバス

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット