ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
吾輩は猫である
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

吾輩は猫である

  • 絵本
文: 夏目 漱石
編: 齋藤 孝
絵: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784593560516

A4変型・32ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「吾輩は猫である。名前はまだない」猫の目を通して人間社会をユーモアたっぷりに描いた名作が、愉快な絵本に
なりました。夏目漱石の文体はそのままに、猫の日常を中心に物語を抜粋。日本語の名文を声に出して楽しんで下さい。

吾輩は猫である

ベストレビュー

楽しい絵本である

「吾輩は猫である。名前はまだない。」
多分誰もが知っているフレーズであるが、夏目漱石の代表作であるこの小説の顛末について知らない人も多かろう。
『吾輩は猫である』は、長編小説。私も、読んだ記憶はあれども詳細を思い出そうとするとおぼつかない。
この絵本は、その長編小説から絞り出された作品であるが、これが実に楽しい。楽しさに親しみを加えてくれるのが、武田美穂さんの絵。
夏目漱石独特の文体であり、多少古めかしい文章であるが、今風なテイストで子どもたちを巻き込んでくれる。
『吾輩は猫である』は、切り口を変えるといろんなバージョンの絵本ができそうであるが、できたら前篇絵本になったものを読んでみたいものである。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


夏目 漱石さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 世界名作シリーズ 坊っちゃん / リライトノベル 坊っちゃん / 現代語で読む (4) 坊っちゃん / 齋藤孝のイッキによめる!小学生のための夏目漱石×太宰治 / 坊っちゃん / 坊っちゃん

齋藤 孝さんのその他の作品

こども菜根譚 逆境に負けない力をつける! / こども孫子の兵法 / 声に出して読みたい 小中学生にもわかる日本国憲法 / 齋藤孝のイッキによめる!名作選小学1年生 新装版 / これでカンペキ!マンガでおぼえる敬語 / 先生教えて!国語のギモン

武田 美穂さんのその他の作品

おさるのこうすけ / しんけんしょうぶ だるまさんがころんだ / 憲法くん / かみなり どん / ぼくのきんぎょをやつらがねらう! / いつでもインコ



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

吾輩は猫である

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット