しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ

  • 絵本
作: イリーナ・カルナウーホヴァ
絵: アナトーリー・ネムチーノフ
訳: 齋藤君子
出版社: ネット武蔵野

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ロシアの新進画家
アナトーリー・ネムチーノフの描くユーモアの世界!!
笑った、怒った、泣いた、また笑った。
森のはずれの 小さな小屋の なかよし3人のたのしいロシアのおはなし。

スズメと子ネズミとホットケーキはとても仲良しです。
食べ物をはこび、まきをわり、料理をつくって仲良く暮らしています。
でも、そんな3人にも、とんでもない事件がおこったのです。
新進画家ネムチーノフのダイナミックでかつ、やわらかなラインの心温まる絵。
本邦初出版の画家の絵本です。

ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ

ベストレビュー

ホットケーキの足に注目してください!

ロシアの昔話。イリーナさんは再話者で、ロシアの昔話を8年かけて収集・記録したそうです。
面白いのは、この絵本の挿絵を描かれたアナトーリー・ネムチーノフさんは、ちょうどイリーナさんが亡くなった年に誕生しているそうです。
すごいですね。
この穴とリーさんの描いてくれているホットケーキは、結構厚ぼったくて、パッと見お月さまに見えますが、何度も読み返しているとすごく個性的で味が出てきます。
特にホットケーキの足に注目してください!!
さり気なく履いているこの靴!

メッチャ、似合ってます!
このホットケーキにはこの靴でなくっちゃっという感じです。

ストーリー自体は昔話でよく聞くパターンなのですが、
この個性的なキャラクターたちの動きがとても面白いので、興味のある人はぜひ手にとって読んでください。

昔話なので、大人が読んであげれば、4,5歳くらいのお子さんからお話は聞けると思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

ロシアの昔話 スズメと子ネズミとホットケーキ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット