雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
ちいさいきかんしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさいきかんしゃ

  • 絵本
作・絵: ロイス・レンスキー
訳: 渡辺 茂男
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいさいきかんしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1971年1月25日
ISBN: 9784834002522

読んであげるなら・2才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

炭水車、ボイラー、煙突など機関車の各部が、幼い子に楽しく理解できるように描かれています。機関車の機能や働き、機関士の仕事を詳しく描いた絵本です。

ベストレビュー

機関車の知識が

乗り物が大好きな3歳なりたて息子に読みました。

息子(も私も)は、機関車のことも、石炭のことも、
よく知りません。
今はあまり走っていないので、あまり見ることもできません。
(止まっている展示用のものは、よくありますが)
なので、息子にどう蒸気機関車のことを伝えたらいいかわからなかったのですが、
これを読んで、よくわかりました。

内容は蒸気機関車の説明や、機関士さん、機関助手さん、車掌さんなどの
仕事内容や1日を描いたものです。
どこにどう石炭を入れるか、水を入れるかなど、とても興味深かったです。

息子はとても真剣に聞いていました。
電車好きには、とても面白い一冊になると思います。
(トゥリーハウスさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロイス・レンスキーさんのその他の作品

たのしいなつ / おまわりさんのスモールさん / スモールさんの絵本6冊セット / はるがきた / ちいさいヨット / ちいさいひこうき

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / どうぶつたちのおかいもの



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

ちいさいきかんしゃ

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.04

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット