もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪
この がっき だあれ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

この がっき だあれ?

  • 絵本
作・絵: スヴェトラン・ユナコビッチ
訳: 石津 ちひろ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,350 +税

「この がっき だあれ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784097273042

A4変 56頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

折りたたまれたページを開くと、動物に変身。のっぽな縦長のおしゃれなしかけ絵本です。
「トトンタンタントトンタンとびはねたくなるコンガの音がきこえてくるよ」折りたたまれたページを開くと、のりものがいろんな動物に変身! のっぽな縦長判型がとてもおしゃれな、クロアチアの人気絵本作家による、どうぶつしかけえほん。

ベストレビュー

クイズ形式の楽しい絵本

「ひらいてごらん どうぶつえほん」シリーズの第2弾で、現在4冊が刊行されているようです。
作者のスヴェトラン・ユナコビッチは、クロアチア・ザグレツ生まれ。
クロアチア・ザグレツって聞いて、記憶を辿ると、サッカーの三浦和義選手が98年に所属したプロサッカーチームの名称でした。

まず、縦長の形がとってもオシャレ。
開くとクイズが書いてあります。
最初のクイズは、
「背中に 2つのコンガのような コブを持つのは どんな動物?」
という問いとコンガの絵があります。
そして右ページを開くと、ラクダという答えと、ラクダが一面に登場します。

その繰り返しなのですが、この発想が○。
もうこれだけで、高評価も決まったようなもの。
しかも、その動物や昆虫の表情は、とぼけた味わいがあるものです。
バグパイプのクイズの答えのカエルなんて、思わず魅入ってしまうものだと思います。

繰り返しの読み聞かせをせがまれること、必死の楽しい絵本だです。
他の3冊も読んでみたくなりました。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スヴェトラン・ユナコビッチさんのその他の作品

まいごのペンギンピコ どっち こっち あっち / この もよう だあれ? / この のりもの だあれ? / この あかちゃん だあれ

石津 ちひろさんのその他の作品

なぞなぞアンデルセン / もしかしてオオカミ!? / 詩ってなあに? / ピピは いっとうしょう! / リサとガスパール とうきょうへいく / シンデレラ



『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

この がっき だあれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット