もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
この あかちゃん だあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

この あかちゃん だあれ

  • 絵本
作・絵: スヴェトラン・ユナコビッチ
訳: 石津 ちひろ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,350 +税

「この あかちゃん だあれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

折りたたまれたページを開くと、動物に変身。のっぽな縦長のおしゃれなしかけ絵本です。
「かわいいねこのあかちゃん いったいだれがおかあさん?」折りたたまれたページを開くと、かわいいい動物のあかちゃんのおかあさんがあらわれます。クロアチアの人気絵本作家による、どうぶつしかけえほん。

ベストレビュー

クイズをしているみたい

クラスでの読み聞かせにいいかもと思い、借りてきました。
まず、動物の赤ちゃんが出てきて、見開きを開くと、その動物が成長した姿が現れます。
小さい子向けかなあと思いましたが、小学校の低学年でもクイズ形式で楽しめると思います。いきなり、子どもと成長した動物を同時に見るよりも、見開きを開くまで成長したものが隠れていた方が、想像力がふくらむし、知識として残りやすいと思いました。
大人でも知らない動物が登場したりするので、興味津々です。
この「ひらいてごらん どうぶつえほん シリーズ」には、のりものや楽器、動物の模様など、各種あるようなので、ぜひ読んでみようと思います。
(けいご!さん 30代・ママ 女の子11歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スヴェトラン・ユナコビッチさんのその他の作品

まいごのペンギンピコ どっち こっち あっち / この がっき だあれ? / この もよう だあれ? / この のりもの だあれ?

石津 ちひろさんのその他の作品

おいも! / きょうがはじまる / すなのたね / 京都 和のなぞなぞ絵本 / シロクマのしゅくだい / シルクロードのあかい空



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

この あかちゃん だあれ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット