だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
にじいろのさかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にじいろのさかな

  • 絵本
作・絵: マーカス・フィスター
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「にじいろのさかな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1995年11月
ISBN: 9784062619516

5〜6歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


マーカス・フィスターさんにインタビューしました!

出版社からの紹介

内容紹介
ぼくはこんなにきれいなのに、どうしてだれにもすきになってもらえないんだ?
にじいろにかがやくうろこをもった、世界でいちばん美しいさかなは、ひとりぼっちでさみしいさかなだった。ある日、にじいろのさかなは、なやみをひとでにうちあけた。

にじいろのさかな

著者紹介
■マーカス・フィスター(まーかす・ふぃすたー)
■谷川俊太郎(たにかわしゅんたろう)
【マーカス・フィスター】
1960年、スイスのベルンに生まれる。高校卒業後、ベルンの美術工芸学校の基礎科に入学。その後、グラフィック・デザイナーとして1981年から83年までチューリッヒで働く。カナダ・アメリカ・メキシコを旅行ののち、帰国後はフリーランスのグラフィック・デザイナー、イラストレーターとして活躍している。妻との間に男の子が2人、女の子が1人いる。おもな作品に『ペンギンピート』シリーズ、『うさぎのホッパー』シリーズ、『にじいろのさかな』『クリスマスのほし』などがある。1993年、『にじいろのさかな』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を受賞。

【谷川俊太郎】 1931年、東京に生まれる。高校卒業後、詩人としてデビュー。1952年第1詩集『二十億光年の孤独』(創元社)を刊行。以後、『定義』(思潮社)、『女に』(マガジンハウス)、『ことばあそびうた』(福音館書店)、『はだか』(筑摩書房)、『世間知ラズ』(思潮社)など多くの詩作がある。ほかにレコード大賞作詞賞受賞の「月火水木金土日の歌」、テレビアニメ「鉄腕アトム」の主題歌などの作詞、『スイミー』(好学社)などレオニの絵本や『マザーグースのうた』(草思社)、『スヌーピー』(角川書店)の翻訳など、幅広く活躍。1975年、『マザーグースのうた』で日本翻訳文化賞を、1988年、『はだか』で野間児童文芸賞を、1933年、『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞を受賞。

ベストレビュー

綺麗なうろこの意味とは

私がはじめてこの本に出会ったのは、もう10年以上前、アメリカの本屋さんでした。まだ日本語訳が出る前だったと思います。
表紙の綺麗さに思わず手に取り、中に目を通してかわいらしいお話だなーと思ってすぐに購入しました。
当時はまだ結婚もしていなかったため、純粋に自分のために買った絵本です。

その後結婚し子どもが生まれ、この本の日本語訳本に図書館で再会。
久しぶりに読み直してみると、、、やはり、自分の立場が変わり、年齢を重ねると、同じ本でも感じ方が違うんだなということを実感しました。

当初私が思ったのは、、、
苦労せずに手に入れた美しいもの。それを周りに分け与えることで周りと仲良くなれるならなんの惜しいことがあるだろうか。
それに気づいたにじうおは一つ大人になったんだね、ということでした。

今回改めて読み直してみると、にじうおが自分の息子に、そして他の魚達が息子の友達に思えてきて。
たまたま生まれ持った綺麗なうろこ。それは天賦の才能かもしれない。
それを、うらやんだ友達に分け与える必要があるのかどうか。
まして、分け与えないと仲間はずれにされちゃう・・・
それってちょっと不条理なんじゃないかな、って。

でも、どちらの考え方もあると思うんですよね。
「綺麗なうろこ」をどうとらえるか次第ですね。
実際、息子はこの本を読んだときには、「ぼくもウロコを分けてあげたほうがいいと思うよ〜!最初のにじうおは意地悪だったね」と言っていました。

内容もいろいろ考えさせられるお話ですし、とにかく挿絵が綺麗ですので、ぜひ一度手にとって読んでいただきたい絵本です。
(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

マーカス・フィスターさんのその他の作品

いろとりどり / にじいろの さかな きらきら シールえほん / ゆっくり おやすみ にじいろの さかな / おしえて おしえて / DVDブック にじいろの さかな しましまを たすける! / ちいさなつきがらす

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット