大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
のりものだいしゅうごう!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のりものだいしゅうごう!

  • 絵本
作・絵: ジェームス・ダイアズ
訳: 朝武 佳美
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「のりものだいしゅうごう!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『これってなにいろ?』『いくつかな?』に続く人気シリーズの第3弾です。お子さんが大好きなのりものが、、なんと40種類以上も登場します。めくりやとびだし、つまみひきなど、様々なしかけも楽しい一冊です。

ベストレビュー

のりものがうごくよ!!

のりものが大好きな息子の2歳の誕生日プレゼントにあげた本です。

はたらく乗り物がいっぱいのっていて息子は大興奮。
しかも、しかけがいっぱいついていて、
ダンプカーに砂がいっぱい入ったり、
レッカー車で車が引っ張られたり。
一生懸命動かしながら、楽しんで読んでくれています。

まだあんまりおしゃべりが得意じゃなかった息子が、
この本をみて、「レッカー車」や「高所作業車」なんて
言葉をおぼえちゃいました。
ページごとに、場面がかわるので、
(1ページ目は農場で働く車、次は工事現場などのように)
簡単にお話を作りながら読んでいくことも出来ます。

しかけ絵本って、壊されるからついつい躊躇してしまいますが、
こんなに喜んでいる姿をみると、
たとえ壊されても、やっぱり買ってあげてよかったな〜って思います。
それに作りもしっかりしているし、何より息子自身がとっても大事に扱ってくれてるので、
実は壊れたのは、最後のページのワンちゃんの帽子だけ。
車は今も丈夫に動いています♪
(りらまいりらさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


朝武 佳美さんのその他の作品

かたぬきフェルトしかけえほん ぞうのエルマー ジャングルのともだち / こぐまちゃんのすてきなケーキ / ぱんつはどこにあるのかな? / どうくつのたからさがし / おさるのスペシャルジュース / たのしいきょうりゅうずかん(新装版)



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

のりものだいしゅうごう!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット