しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
げんきなあひるのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

げんきなあひるのこ

  • 絵本
作: ジェフリー・ノブス
絵: エリック・スミス
訳: きたむら まさお
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「げんきなあひるのこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

人気のあなあきしかけえほんシリーズです。
ふわふわなあひるのぬいぐるみが、あなから顔をのぞかせている様子がキュートでユーモラスです。かくれんぼしているあひるのこは、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?ハッピーエンドにほっとする、とてもかわいらしいしかけえほんです。

ベストレビュー

ふわふわのあひるがかわいい!

穴あきの仕掛けの中には、触り心地のいいタオル地のあひるの子がうめこまれています。ページをめくるたびに1わ、また1わと少なくなっていき、とうとう最後には‥‥!
と書くと、サスペンス調なのですが、実際にはほのぼのしていて、ハッピーエンドの楽しい絵本です。
お話は「あれ、これで終わり?」という感じで、私的にはもうひとひねり欲しかったのですが、仕掛けのアイデアは見事です。まさに、「目から鱗」でした。すごくシンプルなのですがなかなか思いつかないよなぁ、と感心してしまいました。仕掛けが丈夫で、めくるのも難しくないので、お話し会の導入の絵本としても最適です。こんな言い方が正しいのかわかりませんが、絵本とおもちゃの中間に位置するもの、という感じがしました。インパクトの強い絵本です♪
(すずらんぷさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリック・スミスさんのその他の作品

ママのかわいいこざるちゃん

きたむら まさおさんのその他の作品

どうぶつえんのハロウィン / したには なにがある? / ワインドアップでゴー!せんろはつづくよ / オータム / かたちをはずしてうらがえし(ジグソー) / ピーターラビット のぞいてごらん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

げんきなあひるのこ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット