タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
へこき三良
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へこき三良

作・絵: 儀間 比呂志
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「へこき三良」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

沖縄の昔話の三良とキジムナー

沖縄の昔話です。
三良は心優しい男で、働き者
しかし、困ったくせがあった。みんなが鼻をつまむほどのへこきだった。ところがある年の秋豊作で村中大よろこびしている時首里の王府から年貢のとりたてがあり、米もアワ。イモもみんな持っていかれてしまった。三良は海につりに出かけて、帰りにガジュマルのしげみから出てきたキジムナーキジムナーとすもうとろうと言われ「おまえが負けたらマブイ(たましい)をもらうぞと言われ、三良は負けられない、負けたら死んでしまう。その時三良はおなかに力を入れて
。「ぶおっ!」とおならをした。不思議な事にその音といっしょにキジムナーのすがたが、ふわーっときえてしまった。その後のお話は絵本で読んでみてください。絵は、儀間さんの版画で迫力もありおもしろいですよ。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

儀間 比呂志さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 ねむりむし じらぁ / 飛びアンリー / りゅうになりそこねたハブ / やんばるのカメさん / わらしべ王子 / 赤牛モウサー



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

へこき三良

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット