あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ

  • 絵本
作・絵: うすいかなこ
出版社: ヴィレッジブックス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784863324718

読んであげるなら3才から
自分で読むなら 5才から

出版社からの紹介

とってもぐうたらなサンタさんの元には、とっても働き者の助手、ひつじのトトがいました。子供たちからのお手紙へのお返事や、プレゼントの用意まで全部トトがやっています。さて今日はクリスマス。なにやら問題が起きたみたい。プレゼント、ちゃんとくばれるの?

ベストレビュー

サンタのイメージが〜。

サンタを夫。ひつじを私と思うとなんだか休日の我が家を見ているようでした。
文句も言わずサンタに尽くしたひつじに、アクシデントであれ安住の地がみつかり、サンタが心を入れ替え(かけ)たことは私にとっては希望の光でした(笑)
でも人ってなかなか変われないのね・・・。
「この本を読んでみんなが笑ってくれたらそれが一番幸せ」という作者の言葉(表紙の内側にあります)の通り、最後で笑っちゃいました。すごいオチがついていますから。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

うすいかなこさんのその他の作品

くいしんぼうのマロンとメロンピザのくにへいく / とべとべあひるの3きょうだい / はしれワニくん!



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

ぐうたらサンタとはたらきもののひつじ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット