話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あくまのおよめさん

あくまのおよめさん

絵: シュワリ・カルマチャリャ
再話: 稲村 哲也 結城 史隆
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あくまのおよめさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784834014495

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

首都カトマンズに華やかな王朝文化を築いたネワール族に伝わる民話です。村人たちは、財産を奪い人を食べてしまう悪魔を恐れていましたが、ラージャン君が育てた猿が知恵を使って退治してくれます。

ベストレビュー

どきどきするお話

悪いものを、正義感の強いものが退治する、という昔話に多いパターンですが、わくわく楽しめる本だと思います。
年中組で読んだときは、ちょっと難しかったのか、飽きてしまう子もいました。悪魔やお人形など、ちょっとなじみの薄いものが出てきますが、ストーリーは、理解しやすいものだと思います。
悪魔でも、人のように涙を流して悲しんだり、だんだん心がやさしくなっていく様子や、賢いサルとのやりとりが痛快で、見ていてすっきりします。
よく見ると、絵柄も細かく丁寧で、大人でも楽しめるかもしれません。
(ジャムおばさん 20代・せんせい 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

稲村 哲也さんのその他の作品

マリアとコンドル / しろいむすめマニ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > あくまのおよめさん

5月の新刊&オススメ絵本情報

あくまのおよめさん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット