貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ちいさないっぽ いっぽくんのただいま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさないっぽ いっぽくんのただいま

作・絵: とよた かずひこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥714 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちいさないっぽ いっぽくんのただいま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2005年08月
ISBN: 9784591087749

出版社からの紹介

いっぽくんが、はじめてひとりでおつかいに行きます。はじめての冒険は、小さな一歩をふみだすこと。

ベストレビュー

がんばれ

ちいさないっぽくんがはじめての(?)おつかいをするお話です。
かわいいですねー。
がんばれと応援したくなります。
いっぽくんは2歳くらいなのかな?
いっぽくんの気持ちがよく伝わってきて娘は共感できたのではないかなと思います。
私は子供が階段を上り下りするたびに後ろにぴたっとくっついてしまうのですが、ちょっと過保護かしら…。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

とよた かずひこさんのその他の作品

めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな?



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

ちいさないっぽ いっぽくんのただいま

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット