ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
いたずらおばけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いたずらおばけ

作品情報

発行日: 1978年

3才から
こどものとも 1978年2月号

出版社からの紹介

昔、ひとりぐらしの貧乏なおばあさんが家に帰る途中、道端で金貨の入った壷を見つけました。すっかり豪勢な気分になり、壺をショールに結わえて引いて帰りましたが、一休みしてふりかえって見ると、壷は銀のかたまりに変わっています。このほうが気が楽だと思ってまた歩いていくと、次にふりかえった時には鉄に、次には石に、あげくのはてに……。楽天的で豪快なおばあさんのお話です。(「こどものとも」263号)

ベストレビュー

ポジティブ!

つらいことが続いたとき、くじけそうになったときに読みたい絵本です。
おばけのいたずらで、なんどもなんども騙されてぬか喜びをさせられるおばあさん。でも、その度にいい方に物事を考えてなぜか喜んじゃう。
このおばあさんみたいに、へこたれない強い気持ちの人になって欲しいなあと我が子に向けて思いました。
ヘッチャラな顔をしていると、不幸もよってこないような気がしました。
昔話って色んなこと教えてくれて、大好き。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

いたずらおばけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット