なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
赤ちゃんと話そう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤ちゃんと話そう

作・絵: のぶみ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「赤ちゃんと話そう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784072387535

3ヶ月から

出版社からの紹介

「まだうまく話せない赤ちゃんとの楽しいコミニュケーション術を知ってる? ジェスチャーをつけて話しかけていると、まだおしゃべりできない赤ちゃんでも、身振り手振りで自分の意志を伝えようとするようになってくることがあるのです。こちらの身振りに、たどたどしく応えてくれたりしたら、きっと、周りの大人たちは感激して、育児がもっと楽しくなるよね。ぼくが、読んで楽しく、生活の中で繰り返すともっと楽しくなるサインを考えて、赤ちゃんと楽しめる絵本にしました。1度読めば、赤ちゃんが喜ぶことがわかるはず。むずかしくないから、ぜひ試してみて!」
(作者・のぶみより)

ベストレビュー

初めてのベビーサイン

子供がまだ6ヶ月くらいの時に購入した絵本。
おそらく初めての絵本だったと思います。
この絵本の中で行われているベビーサインを、実際に毎日続けながら、絵本も読み聞かせていたら、「おっぱい」とか「おいしい」を覚えてくれました。
ベビーサインをとても身近に感じさせてくれる絵本だと思います。
また、絵本の「もぐもぐ ごっくん」の繰り返しのリズムも可愛らしくて、今でもご飯を食べる時に止まってしまった子供にはこう語りかけてしまうほどです。
(しん(∂∂)さん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

のぶみさんのその他の作品

ウッチョパスのカレーライス / ともだちドロボウ / うちのウッチョパス / うちのウッチョパスアニメだいずかん / ぼく、仮面ライダーになる! ビルド編 / ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

赤ちゃんと話そう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット