宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
うみべのごちそう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみべのごちそう

作・絵: 石橋真樹子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「うみべのごちそう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年05月

5才から6才向き
かがくのとも 2006年5月号

出版社からの紹介

まあちゃんは家族で海に出かけました。昨日は風が強かったので砂浜にはたくさんのいろいろなものが打ち上げられています。まあちゃんは打ち上げられた海藻や、落ちている貝を拾い、浜辺の野草を摘んで、春の海辺を楽しみます。それから家に帰って、拾った海藻や貝、摘んだ野草を料理して、美味しい晩ご飯を作りました。

ベストレビュー

タンポポの花を天ぷらに

4歳の娘に読みました。
浜辺の海藻、貝、野草について詳しく書かれています。
浜辺で拾ったものが、その日の食卓に並ぶのですが、
浜辺にこんなに食材があるなんて思ってもみませんでした。
この絵本を読んで、まずはタンポポの花を天ぷらにしてみたくなりました。
娘も「いい絵本だねー」と満足していました。
(ディドルさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


石橋真樹子さんのその他の作品

でんしゃが きた! / フェリーターミナルの いちにち / カマキリのかんちゃん / はいしゃへいくひ / フェリーターミナルの いちにち / しはつでんしゃ



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

うみべのごちそう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット