貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ねこじゃら商店へいらっしゃい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこじゃら商店へいらっしゃい

  • 児童書
作: 富安 陽子
訳: 井上 洋介
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねこじゃら商店へいらっしゃい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年05月02日
ISBN: 9784591060803

22cm x 15.5cm 112ページ

出版社からの紹介

ほしいものならなんでもそろう不思議なお店、ねこじゃら商店。ねこの主人と動物のお客さんがくりひろげる楽しいファンタジー。

ベストレビュー

なんでも屋の店主

なんでも扱うと評判のねこじゃら商店。

良い人には良いものを(ということもある)。
いやなやつにはいやなものを。

お代は持っているお金すべて、、、そうじゃないと商品は返してもらう!

ピリリとした反応が面白い作品でした。

長いけど、短編ごとに読めるので、読みやすいです。
(あいりっくさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / サラとピンキー パリへ行く / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない



ぷくっと、ふわっとしたドーナツ!作ってみよう

ねこじゃら商店へいらっしゃい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット