貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おそらのフウ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おそらのフウ

作: 寺田 進二 寺田 淑子
絵: 寺田 進二 寺田 淑子
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おそらのフウ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

フウちゃんは早く両親に会いたくて、天国の「カガミの泉」に飛び込んだ。慌てた神様は願いを叶えてくれたが…。愛娘を亡くした著者が、幼い命の行方を愛
情いっぱいに描いた、感動の一冊。

ベストレビュー

染みこんできました

どうしても我が子への思いを
『絵本』という形にしたいと願う、
お父さんお母さんの強い気持ちがひしひしと
伝わってきます。

愛情が絵本から溢れ出てくるようでした。

楽しい絵本、愉快な絵本、教訓的な絵本、、
いろいろありますが、
ご両親の愛情を素直に表現しただけの作品で
ここまで染みこんでくるものは初めてです。

絵本は技術だけでない、ということが
よくわかりました。

感動しました。
(まるかさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おそらのフウ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット