あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
新装版 月夜のじどうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 月夜のじどうしゃ

  • 絵本
作: 渡辺 茂男
絵: 井上 洋介
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 月夜のじどうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年4月20日
ISBN: 9784061322578

出版社からの紹介

名作絵本を新装版で! 講談社の創作絵本ベストセレクション

月夜の浜辺で、じいさんは、ハーモニカをふいていた。 すると、親子のたぬきが出てきた。まるい目玉を見ひらいて、こちらを見てる。 その姿が、あんまりかわいいもんだから、じいさんは声をかけた――。

第25回講談社出版文化賞絵本賞受賞作

ベストレビュー

一人ぼっちのおじいさんに家族が出来てよかった

車の墓場の番人小屋に住むひとりぼっちのおじいさんに、たぬき家族と仲良くなって、ひとりぼっちのおじいさんに家族が出来てよかったなあと思いました。かあさんたぬきは、「おはな」。こだぬきは、「いちろうた」と「じろうまる」「ちよ」と名前をつけて、みんなで車をつくるのを完成させて、ハンドルを握る影は、とうさんたぬきが握っているように見えて、一緒に生活すれば、「家族」なんだと思いました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

渡辺 茂男さんのその他の作品

ダンプのがらっぱち / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ひみつの塔の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ ダイヤの館の冒険 / 岩波少年文庫 ミス・ビアンカ くらやみ城の冒険 / もくたんじどうしゃもくべえ / おさるのジョージ第7集〈全4冊〉

井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / まぼろしえほん / ホウホウフクロウ / きんのつののしか / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

新装版 月夜のじどうしゃ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット