ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
たんぽぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たんぽぽ

  • 絵本
作・絵: 平山 和子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784834004700

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から
かがくのとも傑作集

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

身近な植物、タンポポの生態のふしぎさ、そのたくましさなどを、長年にわたる観察と写生をもとに見事に描きます。実物大に描かれた80センチをこえるタンポポの根は圧巻!

ベストレビュー

身近なものでも知らないことがいっぱい

たんぽぽと言えば、その辺の道端に咲いていて、とっても身近なお花
です。「たんぽぽ」と言えばそれがどの花かはほとんどの人が知って
いるのじゃないかしら?でも「たんぽぽ」がどんな花なのか、という
ことは、私はぜーんぜん知らなかったのだなあとこの本を読んで思いました。
ねっこがすごーく長くて丈夫なこと、いちにちめに咲くお花と、次の日に
咲くお花では開き加減が違うこと。たんぽぽを形成しているちいさなはなが
240もついていたりすることなどなど。
娘と一緒に読みながら「おお!そうだったのかー!」といちいち私の
方が感嘆の声をあげていたのでした。
娘だって知らないはずですけれど、それは当たり前だから「そうだった
のかー!」とはならないんですよね。
この春、たんぽぽが咲き始めたらいろいろ観察してみたいと思います。
ちいさなはながいくつあるか数えてみたい気もするけど気が遠くなり
そうだからなあ。娘も「目がまわっちゃったらどうする?」と言って
います(笑)。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平山 和子さんのその他の作品

落ち葉 / ねっこ / わんわん / おにぎり / いちご / やさい



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

たんぽぽ

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット