ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
みるなのくら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みるなのくら

絵: 赤羽 末吉
再話: 小澤 俊夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784834008319

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

「みるな」と、あねさまからかたくいわれた12番目のくらの戸を、ついにあけてしまった若者は……。日本の四季が息をのむ美しさで描かれた昔話絵本です。

ベストレビュー

昔話絵本の集大成のような作品

小澤俊夫さんの講演会で赤羽さんとの作品について聞くことができました。

福音館書店からお二人のコンビで出た昔話絵本は5冊あるそうです。その最後の作品が『みるなのくら』です。

1990年に赤羽さんは亡くなられていますので、本当にこの作品が赤羽さんが作られた最後の昔話絵本となったわけです。

お二人で昔話絵本を作られてかかった歳月は12年。

『みるなのくら』は、赤羽さんの方の絵が先にあったそうです。

一のくら、二のくらと開ける場面では、お正月から始まる日本の行事が展開していきます。

この赤羽さんの絵があまりに素晴しかったので、小澤さんはこのページには、文章は少なくてもよいと思い、文章を削られたのだそうです。

それをお聞きして絵本を見てみると、小澤さんのおっしゃられたとおり、文章は最低限で絵の美しさを堪能できます。

このお二人が出会われて作られたということが、本当に素晴しく、これらの作品群は、子どもたち、孫の世代まで伝えていきたい傑作だと思います。

赤羽さんのエッセイによれば、『つるにょうぼう』から和紙を二種類使うことを始められ、

『そばがらじさまとまめじさま』では、八種類の和紙を使い分けられたそうです。

赤羽さんの1980年代の昔話絵本と、1960年代の昔話絵本を今回改めて見比べて見ましたが、

同じ作者ですが、明らかに違います。

言うなれば、この作品は赤羽さんの昔話絵本の集大成のような作品です。

大人がまず作品の素晴しさを知り尽くして、子どもたちに伝えていきたい絵本だと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小澤 俊夫さんのその他の作品

かちかち山 / 舌切りすずめ / 吉四六さん / 桃太郎 / 笠地蔵 / 花咲かじい

赤羽 末吉さんのその他の作品

あかりの花 中国苗族民話 / まのいいりょうし / 傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / アラビアン・ナイトのおはなし / 画集 赤羽末吉の絵本 / そばがらじさまとまめじさま



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット