となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
かたつむりとさる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かたつむりとさる

作品情報

発行日: 1994年

3才から
こどものとも年中向き 1994年1月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

サルに歩みののろさをバカにされたカタツムリは、それならどちらが先に3つの山と3つの谷をこえるか、競走をしようと申し出ました。カタツムリは親類縁者を集め、3つの山と3つの谷のあちこちに先に散らばっておいて、みごとサルをうち負かしました。タイの難民キャンプに暮らすラオス少数民族の子どもたちが、得意の刺繍で自分たちの昔話を描いた絵本です。(こどものとも年中向き94号)

ベストレビュー

うさぎとかめ、のようなもの。

挿絵が刺繍でできています。
ラオスのモン族の子ども達の手によるものだそうです。すごーい。
このお話は、その土地の民話です。
「ウサギとかめ」によく似たお話でした。
小さな力でも、協力し合えば大きな事が成し遂げられるって感じの事が読み取れます。
子どもと一緒にこんな絵本、作ってみたいなあと思いました。
(nicokomiさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


ヤン・サンさんのその他の作品

サルとトラ



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

かたつむりとさる

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット