新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
カガカガ ふしぎなことが いっぱいの とおいむかしのものがたり

カガカガ ふしぎなことが いっぱいの とおいむかしのものがたり

  • 絵本
文: 日野 十成
絵: 斎藤 隆夫
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、1997年11月15日『カガカガ』につけられたものですが、2024年4月刊のこちらの『カガカガ ふしぎなことが いっぱいの とおいむかしのものがたり』に転載させていただいております。

作品情報

発行日: 2024年04月03日
ISBN: 9784834014518

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
判型:194×268mm ページ数:32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

石と鳥の間に生まれたカガカガは神の使いで旅に出ましたが、肝心の用事を忘れていました。ハゲワシをだましたり、クマをだましたりしながら、カガカガは旅していきますが、ミンクにはしてやられ、長い尻の穴と長いへそを失ってしまいます。けれどもその時、カガカガは神の用事を思い出したのです。北米先住民の創世神話を、画家斎藤隆夫が斬新なスタイルで描きます。

ベストレビュー

出会った時びっくりしました。

息子が選んだのですが、内容と絵にびっくりしました。石と鳥が結ばれるという発想自体驚きですし、神のお使いなのに、何をするのかを忘れてしまうし。読んだ後、息子は「お父さん、これ」と勧めていました。今まで会ったことがないような絵本でした。子どもの本って奥が深いと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

関連記事

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

カガカガ ふしぎなことが いっぱいの とおいむかしのものがたり

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.69

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら