宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
きょうりゅうトプスのだいぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうりゅうトプスのだいぼうけん

作・絵: にしかわ おさむ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784774604305

ベストレビュー

かわいい恐竜物語。

テレビアニメ「恐竜キング」の影響か息子はたまに恐竜の本を借りてきます。私は本物そっくりのリアルな恐竜絵本は苦手なので、この絵本のようにかわいい本は嬉しいです。

トプスがお父さんに憧れる姿や、ともだちのアンキロごっこするのは、男の子の日常とよく似ているので、子どもも読みやすいのではないかと思います。

息子が気に入ったのは、トプスがチラノに襲われて穴に逃げ込み、チラノの足にトプスの角が当たってチラノが泣いた場面だそうです。ちょっと怖い目に遭っても、強いお父さんが助けてくれる安心感があります。

お子さんは恐竜好きだけど、お母さんは苦手というご家庭はこの絵本から読んでみられるといいのではないでしょうか。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


にしかわ おさむさんのその他の作品

ツトムとネコのひのようじん / ランドセル名作 3つのぼうけん/いっすんぼうし・ジャックとまめの木・シンドバッドのぼうけん / ツトムとでんしゃのカミサマ / こねこのレイコは一年生 / こわがりやのしょうぼうしゃううくん / アイウエ動物園 7 マリアさんのトントントトンタ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

きょうりゅうトプスのだいぼうけん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット