ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
よあけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よあけ

  • 絵本
作・絵: ユリ・シュルヴィッツ
訳: 瀬田 貞二
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1977年06月
ISBN: 9784834005486

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

6〜7歳 編集部おすすめ

おはなし

音一つ聞こえない、静まりかえった夜明け前の湖。まだ暗い中、湖畔の木の下ではおじいさんと孫の少年が毛布にくるまり寝ています。空には月一つ。岩や木の葉に光を浴びせ、あたりを見守ります。静寂の湖に、やがてさざなみが立ち、もやがこもり、こうもり、蛙、鳥たちが目を覚ましました。おじいさんと孫は起き、ボートで湖に漕ぎ出します。そのとき、二人を包み込んだ光景は……。

みどころ

夜明け前の、静かな湖のほとり。
木の下で眠る、おじいさんとその孫。
月が湖を照らし、山は黒々とたたずんでいる。
なにもかもが、ぼんやりと影になったその場所に、今、少しずつ朝が訪れようとしていた――

ある湖が夜明けを迎えるまでの光景を、淡くていねいに描いた作品です。
湖で眠るおじいさんと孫が、朝を待って湖に漕ぎ出す。
ストーリーはそれだけで、とてもシンプル。
文章もごくごく短く、ただ淡々と、湖畔の様子を語るばかり。

うごくものがない
あ、そよかぜ
さざなみがたつ
しだいに、ぼおっと もやがこもる

それなのに、この作品はとても雄弁です。
少しずつ朝を迎えて、青くよみがえっていくその空気までもが、描きこまれているような色使い。
小さな月の光に照らされた湖畔の景色からは、あたかもその静けさが、しん、と耳に響いてくるようです。
夜明けの空気の冷たい感触や、しっとりとした水辺の香りまでもが感じられそうなほど。
目に見えて空気の色が変わっていく中で、じっと日の出を待つときの、不思議な高揚さえ覚えます。

まだ夜のあけきらないうちに、湖畔に漕ぎ出したおじいさんと男の子。
ふたりを待っていたのは、朝日が湖畔の山々を明るく照らし出す、壮大な光景でした。
まぶしさに思わず目を細めてしまうほどの、色鮮やかな景色がページいっぱいに広がります。
夜が朝に変わった瞬間の、あのさわやかな解放感がみずみずしく迫ってきて、本物の夜明けに立ちあったかのような感嘆が、胸を満たします。

どんなに言葉を尽くしても伝えられない、壮大な色彩の光景!
1ページ1ページを、かみしめながら味わって読んでほしい、静かで美しい一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

静まり返った夜明け前の湖のほとり。と一瞬さざ波が立ち、すべてが動きだす。コールデコット賞受賞作家が、時の推移と音の世界を絵で再現した美しい絵本。

ベストレビュー

五感で感じたい絵本

文字数が少ないので4歳でも理解できるかな〜と
思い借りてきました。

お話自体は難しくないのですが、
それを感じ頭にイメージが湧くのに街中に住む4歳では
経験値が少ないかな・・・というのが正直な感想です。

実際、息子は「どうして湖が緑になるの?」と聞きました。
夜中に貨物列車が走りるので、真夜中の静けさも
国道沿いでコンビニもあるので暗さも我が家の付近にはありません。
明け方の鳥のさえずりも街中では聞くことが難しい。

キャンプに行ったり、田舎で生活したり
夜更かししたり初日の出を見に行ったり、
色々経験してこそ、
この絵本の静けさや美しさが本当に理解できるような気がします。

私的には、とてもきれいで心にしみる絵本ですので
もっと大きくなってから再読したいです。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ユリ・シュルヴィッツさんのその他の作品

ゆうぐれ / おとうさんのちず / ねむい ねむい おはなし / たからもの / ぼくとくまさん / ゆき

瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし



『よるのようふくやさん』穂高順也さん 寺島ゆかさんインタビュー

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット