だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
やかまし村の春・夏・秋・冬
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やかまし村の春・夏・秋・冬

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: イロン・ヴィークランド
訳: 大塚 勇三
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「やかまし村の春・夏・秋・冬」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1965年
ISBN: 9784001150650

小学3.4年以上
A5判・上製・216頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

子どもたちの買いものの失敗や,湖に水の精を見にいったこと,ゆかいな宝さがしの話など,「やかまし村」の四季折々を背景に,スウェーデンの農村の暮しをいきいきと描きます.

ベストレビュー

親子で楽しんでいます

少し早いのですが、6歳の娘に読み聞かせています。娘も面白い内容のところでは笑ったりとほぼ理解してくれているようです。母親の私も子供の頃大好きだった物語の1つで、時にこの本に書かれていた遊びを実際に友人と真似たこともあるくらいです。子供ながら何かと人間関係の難しい今のご時勢、時々けんかをしたりからかい合ったりするけれども、明るくはつらつとした仲良しのやかまし村の子供達の世界に学ぶことも多々あるように思います。
(麗ままさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ / 暴力は絶対だめ! / ピッピ、お買い物にいく / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

イロン・ヴィークランドさんのその他の作品

わたしもがっこうにいきたいな / ぼくもおにいちゃんになりたいな / 大型絵本 ながいながい旅  / 聖なる夜 / やかまし村のクリスマス / 雪の森のリサベット

大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

やかまし村の春・夏・秋・冬

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット